鎌倉移住。

夫と6歳の娘の3人暮らし。日々を書き綴っています。

⭐︎⭐︎⭐︎

 

都内のアパレル会社には

週一で出勤してる。

 

電車の時間とか、社内にいる時間で

溜まってた提出書類、空想、

そんなものが家よりはかどった日。

 

いつま時間と睨めっこ。

指示書を見つめ、ミシン作業をただひたすらに

 

1枚20,000円のニット、、

丁寧に、丁寧に。。

 

途中、洒落てるブランドの会社の人が来社する。

 

 

「うちの会社の社長の考えとして、SALEはやらない。ブランドイメージを保っていく。

在庫になったものは、捨ててもいい、そう思っています。」

 

 

って声が聞こえる。

 

 

「来冬の企画は、大丈夫。だけどそれ以降、

ほんとどんなアパレル情勢になっているかわからない。」

 

「中国でのブランディングも、正直まだ意識が追いつかないんですよ。実際の中国でのアパレルの感じをまだ掴めてない。」

 

 

「まだ意識が追いつかない」

 

 

なんか良いな。このセリフ。

 

 

⭐︎⭐︎⭐︎

 

 

目に映る人間世界の振れ幅がデカくて、

最近、面白い。

 

月曜日は、華麗なる医者一族のお家を見る

 

火曜日は、いつだって窮地の都内のアパレル会社に行ったり、、

 

 

元ドエリート銀行員だけど、寝たきりになった運命の人の家に行ったり、、

 

 

さっき、アパレル会社の営業さんが、

 

「人生って辛いよな、ほんとに辛いよ。大手は良いよな、退職金と年金で安泰じゃねーかよ。

俺、一生働くのかよって思うよね。

もう嫌になる。はぁーぁぁ〜。」

 

と弱音を吐いてた。

 

彼はこの10年、ほんとに頑張ってる。

気持ちの良いほど攻めの体制で。

 

 

 

「ほんとにもう、小学校の授業でやるべきですよね、大手は退職金というものがあるってね。

私も最近知りましたよ〜。」

 

 

 

 

何が言いたいのかわかんなくなっちゃった。

 

 

お気に入りの雑誌を眺めながら帰路につこう。

 

 

 

f:id:mariko19821019:20210623164026j:image