もうすぐ鎌倉移住するよ

夫と6歳の娘の3人暮らし。日々を書き綴っています。

明日 社長に言おうと思う。

 

自宅で立派にやれる仕事なんか私には到底ないけれど、

 

 

明日、社長に、自宅勤務で会社を続けたい事を話したいと思う。

 

 

 

これがまたね、ひじょ〜に勇気がいるんですわー。

 

 

まず、恥ずかしい。

だって、自宅でやれるような内容、私にはないんですもの。

何言っちゃってんの!って自分でも感じてる。

 

 

 

でも、そう、大切なのは、私が本音でどうしたいのかを話すこと。

 

 

 

どうしても社長に聞きたくなってしまう。

 

「どうすればいいですかね。」

「何かありませんかね〜。」

 

の気持ち。

 

 

そうじゃなくて、私が断定をすること。

 

 

私は今の会社を続けたい

だけど、今の勤務体制では無理だ。

だから、自宅作業をしたい。

 

 

私が迷っていると、迷った回答がきてしまうから。

 

 

娘を産む時、会社創立以来、初めて育児休暇をとった。

 

 

そして、創立以来、誰もしてこなかった勤務体制で働いてきた私。

 

 

その都度その都度

社長へのお願いと言う名の交渉は、ものすごく勇気を必要とした。

 

 

 

当時、社長は、

 

 

「お互いにとってメリットがあるように。」

 

 

と言った。

 

当然だ。私だってそう思う。

 

 

最近、自己開示が必要な場面が多い。

 

 

 

「自己開示」

 

 

それは、好きな人に告白をするみたいなのと似てるなって思う。

 

自分の本音を他人に話すのってほんとに勇気がいる。

 

 

最近だと、娘のこと。

発達の先生を断った時。

なのにまた頼んだ時。

自分がやりたい事を園長達に伝えた事。

さらにこれから小学校関係者にも伝えたい事。

 

鎌倉に引っ越す事を決めた事。

 

 

ひぇー。

やっぱ、

こえ〜。

 

 

f:id:mariko19821019:20190117002309j:image