もうすぐ鎌倉移住するよ

夫と5歳の娘の3人暮らし。日々を書き綴っています。

国にも公務員にも魔法をかけるよ

 

娘の発達の件で悩んでいる。

 

あの日の保育園からの指摘が引っかかり、

全ての娘の行動に疑問が出てしまう時もあれば、大丈夫って思える日もある。

 

娘の周りも成長してくるから、

前には言われなかった事も言われたりする時もあって戸惑う。

そんな時は、不安になる。

 

 

今日は、市の電話相談できるところに電話してみた。すると、ちょうど明日にキャンセルが出た枠があるから、一度娘を連れてくるのはどうでしょうと言われ、そうしますと返事した。

年内に行けるのはこの日のみ。

 

なのに、園のお迎えに行った時に、

明日の発表会の総練習の雰囲気が半端なくて、

総練習なんて休んじまえー

と軽く思ってたけど、どうなんだろう。どうしよう。

 

 

最後の段取りを確認する総練習。

娘は特に、前もってが必要な感じ。

先生達の気合いが半端ないのが伝わる。

 

 

どっちに行くべきなのかな。

 

 

いちいち悩む。

 

 

最近、毎日、色んな決定事項があって。

それで、いちいち悩む。

本当に色々と決める事が多い。

 

 

 

★★★

 

 

 

一夜明け、今日。

 

 

昨晩、部下(夫)と話していた時に、

私に、しっくりくる答えが降りてきた。

 

 

 

それは

 

 

 

「マコがマコでいられるような環境を整えてあげる事。」

 

 

「仮に何かの症状を診断されたとしても、

その症状を矯正するというよりも、

その症状を、娘が自分自身を否定することなく、自然に緩和していくような環境設定を

配慮していく事。」

 

 

 

これだ。って思えたのよね。

 

 

 

さて。その為にどうするか。

 

 

 

前に保育園から指摘があった時は、

担任の言い方も下手くそなもんだから、

なんで病気にするの、なんで変えようとするのってものすごく辛くなった。

 

 

だけど、受け入れられてきた。

担任じゃないよ!

 

受け入れられたのは、

 

 

今起こっている現象。

 

 

 

そっか。人は、受け入れて、前に進む為に

時間がかかることもあるんだ。

 

 

 

それで、どうするか。

決めた。

 

 

今日中に

園に伝えようと思った。

 

 

 

微妙に人間の心情が伝わりにくい担任だけだと不安なので、園長と担任に、今週、発表会のある土曜日に、夫と2人で話し合いの機会を設けたい事。

 

 

 

伝える事は、

 

 

 

やはり、発達の先生に診てもらえないかということ。

その結果を配慮し、私からも園からも

春から行く小学校にうまく引き継ぎをしていきたいこと。

マコがマコでいられるように、最善の配慮をしていきたいこと。

 

 

 

人間国宝扱いでいいんじゃないですか。

 

 

 

 

 

でも、どうせ、どうせなーって

日々の落胆するようなコトを思い出しながら、

また色々あるんだろうなーって思ってたら、

今朝、前の園長と前の担任に会った。

 

 

今日の総練習を見に来てくれたらしい。

 

 

うわぁ。懐かしいなぁ。

この時の雰囲気ってよかったなぁ。

この時は私も、この保育園大好きって言ってたなぁ。

 

 

 

この以前の担任がカリスマで、久々に会うと、

親はなぜか涙してしまう人。

 

 

これ、すごいでしょ。

みんな、なぜか涙が出ちゃうの、懐かしさと安心感で。

 

みんな、やっぱり知らず知らずに子育てに、

それだけのパワーを賭けてる。

 

 

だから、涙が出るんだね。

 

 

私も勇気が出たよ。

やっぱり涙が出てたママさんの肩をポンポンしたよ。

 

 

 

私は、国も、公立も、公務員でさえも

味方にしていきたいと思ってる。

 

 

 

ずっとずっと、私の生活の為に、便利に動いてもらいたいと思ってる。

 

 

 

それさえも自分次第なのかもね。

 

 

そして、笑って卒園する事。

 

 

正直、諦めてたこの事に

あと3カ月、取り組みます。

 

 

 

 

f:id:mariko19821019:20181211101809j:image