もうすぐ鎌倉移住するよ

夫と5歳の娘の3人暮らし。日々を書き綴っています。

自分に優しく。

 

今日は、何を隠そう私の誕生日なので、

 

 

朝から、ピカイチ自分に優しくしてあげようと思った。

 

 

でも、そんなに特別なことも思い浮かばず。

 

 

案外、ちゃんといつも自分に優しいのかなぁ?とも思う。

 

 

 

 

そんなわけで、

ランチは、特別に素敵なレストランに来たよ。

 

 

その名も「CICADA 南青山」

 

 

 

f:id:mariko19821019:20181019121822j:image

 

f:id:mariko19821019:20181019121827j:image

f:id:mariko19821019:20181019122250j:image

ポルチーニ茸のクリームソース

 

 

 

中は混んでいて、カウンターのみのご案内。

 

 

今年一、イケメンの店員さん。

最近、イケメンって増えたんじゃないかな。

 

 

会社の男の子もそうだったけど、

みんな、穏やかで、性格までも良いしさ、

びっくりしちゃう。

 

 

 

ガツガツもしてなくて、

なんか、違うんだよね。

持ってる何かがが高いと言いますか、

私達の世代は、若干、カラーが見えるんですが、彼らは透明といいますか、、

 

 

これも、エネルギーが高次元に移行してるって事かなぁ?

 

 

面白いなぁ。

 

 

 

世界は絶対良くなっている。

 

 

 

「何かアレルギーはございませんか?」

 

 

ランチなのに、わざわざ聞いてくれる。

ここは、接客も一流。

 

 

お会計に席を立とうとしたら、

笑顔で、

 

 

 

「お席までお会計お持ち致します。」

 

 

 

私、1500円しか払ってないんですけど。

 

 

 

この国は凄すぎだろ。

 

 

 

ーじゃなかったー

 

 

そうじゃない。

 

 

誕生日をむかえた私は、粋になる。

 

 

自分が得するだけってのは、ひもじい。

ほんとは、もっともっと大きくお金を循環させたい。

流れが停滞する前に。

 

 

何かを安く買えたからラッキー。終わり。

ってのもなんかつまらない。

 

 

今日のレストランにだって、

夜にも行って、

惜しみなくお金を使う大人になるのが粋。

 

 

その為のランチだもん。

 

 

 

それで、何かで読んだ闇金の話を思い出した。

 

 

私は借りた事はないんだけど、

っていうか、

一回くらい経験しようよって感じなんだけど。

 

 

闇金からお金を借りるっていう事は、

もう普通なところからは借りられない人が借りるわけじゃん。

 

 

 

で、そんな人が対象だから、

お金が返ってくるかどうかのリスクもあって

ヤクザさんはお金を貸すわけじゃん??

 

 

だから、利子が発生する前にちゃんと返すのは一見喜ばれそうだけど、

粋じゃないんだって。

 

 

 

だって、それじゃあ、ヤクザさんの儲けがないでしょ???

 

 

どこからも借りれないような人にお金を貸してくれたわけで。

そんな手助けないよ。

 

って話。

 

 

★★★

 

 

 

 

家族3人分のアップルパイ買って帰るかな。