もうすぐ鎌倉移住するよ

夫と5歳の娘の3人暮らし。日々を書き綴っています。

本物の発達の先生と話した夜。

 

猫じゃらしを持ちながらスルーしていた私だが、今日ようやく、担任から声がかかる。

 

f:id:mariko19821019:20180726084725j:image

 

ついにきたーと思ったら、

 

 

「これらの借りた本、返しましたか??エルマーも??」

 

絵本返却リストを持ちながら担任が私に問う。

 

 

え、その話???

 

 

あっ。返してないのが家にたーくさんある。ヤバイ。

 

 

何となく、色んな経緯で、大量の絵本がうちにある事、言いづらかった。

 

 

うちは、毎日、何冊かの絵本を借りて、

とてつもない量を読破している。

その為、うちに絵本がたまっている。

 

 

「はい、全部返しています。

すみません!」

 

 

やべ。嘘こいちゃった。

 

 

でも、なんか、この先生の前だとへんなとこで謝ってばかりだな。私。

 

 

明日、そっと返しとかなきゃ。

 

 

では失礼します。

 

 

と、のこのこ過ぎ去ろうとした所、

 

 

「あ、あと、先日の件、どうしますか??」

 

 

と、お迎えやら電話やらでごった返す教室の入り口で聞かれる。先生は、たまにかかってくる電話に対応したり、寄ってくる子供達の対応をしながら、私に切り出す。

 

 

 

本の返却についての話の後に。

 

 

 

「やっぱり辞めます。園長先生のお話を聞いてこちらに誤解があった事も理解した上で、私達の方針としてやはり辞めることにしました。お時間を頂いたのに、何だか申し訳ありません。」

 

 

担任

「いえ。いえ。わかりました。」

 

 

★★★

 

 

「いえ。いえ。」かぁ。

 

 

それだけかぁ。

 

 

それだけなんだな。

 

 

色々あったんだけどなぁ。

 

 

 

★★★

 

 

でも。そんな自分に言ってあげたい。

 

本質は、勇気をとった事を知っているよ。

無駄に謝ってばかりだけど、本質は、

強さだよ。

 

 

 

このやりとりで、今回の発達事件は

あっさりと終わった。

 

 

 

担任の先生の様子を見て、

あぁ、

何だかやっぱりやめて正解だったなと感じた。

 

 

★★★

 

 

が。

 

 

世界は何があるかわからない。

 

私は、この晩、とんでもない

発達の先生と話す事になる。