もうすぐ鎌倉移住するよ

夫と5歳の娘の3人暮らし。日々を書き綴っています。

毎日通勤するのやめれば??

 

 

土日は、夫が会社の旅行で不在だったので、

妙に張りきって娘と出かけた。

 

 

日曜日は、武蔵小杉まで往復15キロ位チャリを漕ぐ。自転車に乗りすぎるとお尻が痛くなる。

 

 

グランツリーで、うちより幼い2人の子連れの家族と待ち合わせをする。

 

 

週末のグランツリー。激混み。

タワマンに囲まれた人工的すぎる混み混み屋上園庭。

 

 

 

子連れにいい事は一つもなかった。

本当に一つもなかった。

 

 

 

というか、

もはや、都会に出て、いい事なんてあるのだろうか。

 

 

特に子連れ。

 

 

日曜日の夜。平日ワンオペからの週末もワンオペで疲れきっているのに、寝れない。夜明け前、娘が、鼻水出る〜とやってくる。

 

 

 

完璧なオールナイトとなる。

 

 

 

朝は、私もなんかもう、体調が悪く、

 

 

 

またしても、会社を休んでしまう。

 

 

 

ハワイに行くために、その準備!と勝手に考え、今週は週2にしてもらったくせに、

さらに週1勤務になってしまった。

 

 

 

名誉会長かなんかだろうか。

 

 

 

どれだけ頑張れない人なのかと、自分でおかしかったけど、心は悲鳴を上げている。

 

 

夫に、

 

 

「俺だったらできない。ハワイ行くのに、その行動はできないわ〜」

 

「昔、朝途中まで行って、インフルエンザって事にして漫喫行ったことある位かなぁ?」

 

 

と言った。

 

 

そんなん、私、毎週だし。

ちっちぇーな。

 

 

 

でも。

言われて初めて気がついた。

 

 

私、疲れてんなと。

でも、度胸あるなと。

肝座ってるなと。

イカれてんなと。

 

 

 

さすがに今日会社行くのは気まづかったけど、私はハワイから戻ったら仕事を頑張る気になれた。

 

 

というか、

 

 

ハワイでしばらく、みんなと一緒なんだから、

今週は、みんなとは、週一って事で妥当ではないだろうか。

 

会社の人間なんかは特に、会いすぎるのは

粋でない。

 

 

 

こんなんじゃダメなんだろうか。

 

 

 

 

毎日へばりついて会社に行けないんだけども、

だめだろうか。

 

 

 

そんなん言ってるなら、迷惑だから、さっさと辞めるべきなんだろうか。

(でも、あんま迷惑でもなさそう。ちょっと不便なときある〜位だと思う。)

 

 

昨日の自分の中の感情。

 

 

「あー。また休んでしまった。怖い。何て思われるんだろう。」

 

 

という、自分の中の会社や労働に対する気持ちが怖かった。自分の中に、ちゃんとやらなきゃ、ちゃんとやらなきゃがいっぱいはびこっていた。

 

 

これは何なんだろうと感じる。

 

 

これは何なんだろう?

 

 

 

これ、実は生産性なくないか?

毎日、寝たいだけ寝て、やる気ある時だけ働かないと、「自分」って死んじゃうのではないだろうか。

 

 

 

今の私の状況。なんか、化学反応が起きていて、

 

 

誰かが、面白いと思ってくれていたり、

社長も実は人件費削れて喜んでいたり、

逆に男性達のやる気に繋がったり、

逆になんかの仕事に繋がったり、

 

 

 

真面目にフルで出勤していても、

今まで特にいい事なかったから、

 

 

逆の事をして、

こんな効果もあったら超絶楽しいんだけど、

だめだろうか。

 

 

会社に悪いのだろうか。

 

 

 

大阪の地震

こんな中でも会社に行く人は多いという。

 

 

 

私が社長だったら、

 

 

 

「自宅待機。1週間後に会おう。」と言う。

 

 

 

 

業界によるのだろうか。医療現場は、こうはいかないとかあるのだろうか。

 

 

何なんだろうか。

 

 

 

私の会社だけだろうか。こんなに自由にできるのは。(1人しかやってないけど。)

 

 

 

だけど、多分、私の意識の元での環境なのではないだろうか。

 

 

 

ちゃんと生きたいから

ちゃんとやめたくなったんだと思う。

 

 

 

とにかく、

 

 

こうして、私は、明日から3日間の

仕事休みデーを獲得した。

 

 

 

楽しく過ごす。自分の為に。

 

 

 

先週行けなかった鎌倉に行ったり

ブログを進めたりしよう。

 

 

 

f:id:mariko19821019:20180619174210j:image