もうすぐ鎌倉移住するよ

夫と5歳の娘の3人暮らし。日々を書き綴っています。

世は変わった。


今日は娘の遠足。

バスに乗って、プラネタリウムに行く。

前日からリュックサックに荷物をいれて
ウキウキ❤︎



朝。
世は、キャラ弁というくそったれブームだ。
だけどそれに負けず、私は私の、普通のお弁当を作る。




うん。悪くない。





やっぱり自分は、要領がいいと思う。




「少なめにして。早く食べられなくなるから。」って娘が言ってた。


別に早く食べなくていいのにな。


なんかそれを聞いて少し心が痛む。




お金をかければ、



ご飯を早く食べる事なんかに重点を置くことはまずないであろう、素晴らしい教育方針と言われるスクールがたくさんある事を私は知っている。


ネットはすごいけど、
やっぱり東京にはこう言う所は多々ある。



そんな所に通っている子達がたくさんいることも知っている。




そんな世界がある。




そうなんだ。
世の中、
残酷ながら、お金があれば、良い環境が手に入るのも事実。
環境がひとをつくる。人なんて、もろいものだから、環境1つで変わるのも事実。



お金がないから、
工夫してよい環境を手にいれるのも事実。
そこでなにかを得る。強くなる。
それも、事実。




だけど、できるなら、お金はあったほうがいいんだ。




より大きな事を考えて生きていけるから。





日本の公立の教育は、わりとヤバイと思う。



きっと日本は、とにかく働く
ザ サラリーマンという名の労働者を量産したかったんだと思う。



時間を守る。

学校以外のところでも宿題を課す。
これって残業をする人を量産したかったのかな。勤勉すぎる。







でも、まぁ。でも、まぁね。。


蓮の花となるのも人生。
たまたま出会った人に導かれるのも人生。






今はいい時代だ。




生き方を選べられるようになってきてること。


      


★★★




保育園に行く。


親さん達がいい雰囲気。



父親と母親の割合は半々といったとこだろうか。


みんな急いで仕事に向かう。



父親も、頼りになる人ばかりだ。


むしろ、園のイベントでも、男性のが頼りになっていたりする。
みんなどうやって仕事と折り合いをとってるんだろう。



でも、役員の仕事を一緒にしていると、彼らの卓越した起点の利かせ方に、あぁ、きっと努力と工夫の中でやってこれてるんだなと思う。




いい時代になったなと思う。



本来ならば、女性の生き方を応援するのが男性性だ。だから、男性の生き方の為に尽くす女性は、あまり幸せじゃない気がする。
男性は、女性が笑顔だと嬉しいんだと思う。



だから、私は、あまり、いろんな事を抱えたくない。できれば、育児も自分ではやりたくない。



こんな中で生きていきたいなぁ。



もう少し、一人で抱える事を少なくしたいなぁ。






はっきりと比較しますが、
私は本音を言いたい。





はっきし言って、残業ばかりする夫を
馬鹿じゃねーのとすら思う。





穴を掘ったら埋める。


また穴を掘って同じとこを埋める。



そんな事ばかりしている。



やりにくい。害がでかい。



だけど、
自分に落とし込む癖を。



だから、私は本当は、どうしたいのか。
何を感じて、何をしたいのか???



他人の姿からの不快感で、
それを考察できるきっかけに。




とにかく自分に落とし込む。落とし込む。






もっとやりやすくしたいなぁ。
家族ってずっと一緒にいるのは、しんどいなぁ。来世は、別居婚とか、すてきだなぁ。



てか、たぶんね。


ずっと一緒にいなきゃってほうが奇妙だよね。
もっともっと自由になればいいし、
なると思いました。