鎌倉移住。

夫と6歳の娘の3人暮らし。日々を書き綴っています。

メーガン妃。

イギリス王室のメガン姫とヘンリー王子の

ニュースに心が踊ってしまってるここ数日。

新しい時代の幕開けだなって。

 

 

2人は「新しく進歩的な王室メンバーの形を今年から作り始めることにしました」「引き続き女王陛下をお支えしつつ、王室の中心メンバーからは外れて、経済的に自立することを目指します」

さらに「公務は果たしながら、イギリスと北米の両方で過ごしていきたい」

「息子を王室の伝統に沿って育てると同時に、新しい慈善事業など私たちの次のステップについてじっくり考える余裕を持ちたい。」

 

だなんて。凄く強くて新しい。

 

イギリス王室という、世界でも絶対的すぎて、圧倒的な権力や常識なんてもんじゃない

もう、ウルトラハイパーしきたりと伝統の中でも、

 

 

メーガン妃の場合は、何かを守る為に「耐え忍ぶ」ではなく、自身の喜びの為に変化を選ぶ選択をしたってことが、

 

 

いいなぁ。これだな。率直に私は、羨ましいな。と思って。

 

 

 

時代はより高度に着実に進んでいる。

 

 

私がほんとは手放したいモノってなんだろう。

 

 

全て持ってると思う時も、無性に不安に駆られるときも、

 

 

これから死ぬまでは手放していく作業しかないのだろうから、

 

 

どんどん、廃業しつつ、自分だけで生み出していきたいな。

 

 

 

最近、改めて思ったこと。

 

 

 

無駄に人と話さないほうが、自分の中から答えがわんさか出てくる事。

 

 

何かの答えを貰いに出向かなくても

わんさか自分から湧き出ること。

答えもやり方も。

 

 

友達は居てもいいけど、

 

 

居なくても快適なこと。

 

 

★★★

 

 

そんなこんなで、話は少し逸れるけど、

鎌倉が気に入ってしまって、

両サイドに家のないような敷地を探している。

 

 

そんなとこに、魔女みたいに住みたいな。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mariko19821019:20200116004406j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんな時もあったのね〜。

 

今朝、久しぶりだけど仕事があったので、早めに起きたつもりが、なぜだろう、ギリギリだ。

 

だってすごくないか?

 

弁当作って洗濯機回して、朝、ふにゃふにゃ不機嫌人間の娘を何とか学校まで送り届けて、

 

あ、そうだ、自分も着替えなくちゃ。

 

 

そんなこんなで、

 

 

小学校の校門で、

 

じゃ〜ね〜

 

と言おうとしたら、あれ?娘がいない。

 

嫌な予感がして振り向くと

 

 

少し後ろで、娘が道端のウシガエルみたいに

グズっている。

 

 

あれだわ、あれ。

 

 

あかん、今日は、後味悪い朝にしてしまった。

 

 

私とした事が力不足で申し訳ない。

 

 

一流パフォーマーがしくじったみたいな

気持ちになる。

 

 

何だか余裕がなくて、

 

 

めんご〜〜。

 

 

だけど、わたし、呆れるほどかなり優しいほう〜。

 

 

 

★★★

 

 

 

さっき、玄関出たら、道端にまんまるの水溜りがあった。

 

 

娘が

 

 

「お空に浮かぶ、あれみたいだね。あれ、あれ、あれ!!なんだっけ。あれだよ!あれ。まぁるいんだよ。」

 

 

わたし

 

 

「あ、気球ね!はいはい、はい〜行くよ〜。」

 

 

「何でそんな、今日は急ぐの!!ちっ。」

 

 

 

そんなこんなで、極楽寺駅につく。

Googleで会社への到着時間を見ると、やべーくらいギリ。

 

 

いちかばちか。

 

 

そして、

 

 

なんか、ほんとにもう、

こういうのも終わりだね。

 

と感じながら。

 

 

私もこうやって、

1人で遊んでるんだね。

 

 

 

極楽寺に来てから、朝に江ノ電に乗る時間と、帰りに極楽寺駅に着く時間が同じ方がいて。

 

近所だと思うのだけど、

とても品のよい女性で。

 

会えば何となくサラッと話すようになった。

 

 

おそらく、もう大きなお嬢様がいるんだと思う。

 

 

今朝、たまたまこの彼女が、

この小学校校門前でのドタバタ劇場を見たらしく、

 

 

娘が校門の前で、

 

不満いっぱいまんじゅうみたいな顔をしてたとき、

 

 

 

「あ〜可愛い。」

 

 

「あんな時もあったのね。」

 

 

 

「あんな時もあったのね。」

 

 

と彼女が言った。

 

 

 

★★★

 

 

 

 

「あんな時もあった。」

 

 

 

彼女のその言葉は、

 

 

 

それは、何だか未来の自分から言われたみたいで、不思議とよく会う彼女も、自分の一部かなとも思ったりして、

 

 

極楽寺トンネルは、未来と過去を結ぶから

 

 

きっとこんなんもあったり、なかったり。

 

 

 

大人の人間関係で良いなって思う一つは、

 

 

会えば話すけど、深くその人の事を知らない関係でいられる相手がいること。

 

 

だけど、例えば、挨拶の間を気にしなくても

自然と心地よいリズムで互いに会釈できるような間柄。

 

 

そんな人は、きっと何か似てるんだろうね。

 

 

 

さぁ、久しぶりの都内。

楽しみ。

 

 

f:id:mariko19821019:20200109091119j:image

 

 

 

安心したいと思った。

 

メリークリスマス2019✨✨

今年は特に欲しいものに執着がない。

 

頑張らな〜い。クリスマスの気分。

 

 

★★★

 

 

ここ何日か洗濯機が壊れて大変だった。

 

脱水できなくて自分たちで絞ったりしてたら

筋肉痛になった。

洗濯機のような脱水レベルで絞るのって難し〜。

 

 

洗濯機の日々の貢献度、凄すぎ。

 

呼ばせていただきます。

「洗濯機様」

 

 

昨晩の夜9時半に、修理屋さんが来てくれた。

直った。

 

職人さん、凄すぎ。

 

 

ドイツの有名銀行の従業員が大方、AIに変わったというニュースを見た。

 

 

時代、凄すぎ。

 

 

価値観、変わりまくり。

 

 

カチカチ山のデータ並べるホワイトカラータヌキさんもいいけど、どうやらこりゃ、つべこべ言わず洗濯機直す職人と、遊ぶ事を楽しんでる大人の時代かなますます。。

 

 

★★★

 

 

 

娘、場面緘黙症は続く。

 

 

昨日の朝、学校の前に来た途端に、

私に何か話そうとした耳元での声が途端にかすれて、何回話そうとしても声が出なくなった瞬間があって、それは、ほんとに、声帯から声が消えてしまう。みたいな感じで、

 

 

うぉぉおぉ〜〜!!!

 

 

なんつーか、ほんとに

症状だ

 

 

と感じた。

 

 

でも変わらず元気に通っている。

 

 

色んなこと、異様に沢山気を使って恥ずかしがりながら。

 

 

 

「喋っても喋らなくても大丈夫だよ。そのままの貴方でいいよ。」

 

 

「安心してね。」

 

 

「ありのままの姿でいてね。」

 

 

ありのままの姿は、めっちゃお喋りだから、

なんかよくわかんないけど、

 

 

 

無理しないでね。

 

 

 

もし、この先、年齢も重ねる中でどうしても学校に行きづらくなったとしたら、

家族全てのバランスも思いながら私はどんな道を提案できるのだろうと考える。

 

 

どんな道があるのか、私はそんな時にどんな事を提案できる大人でいられるか。

 

 

 

と考えたときに、1番の解決策って、

 

 

 

私にもっと経済力をつけること。

そうすれば何も心配いらなくなるじゃないか。

 

ちょっと気に入った海外に留学もありだし、

気に入った教師や素晴らしい視点を持つようなシッターを雇う事だってできるわけで。

 

 

いま考える現象は、狭い世界の私の思い込みなわけで。

 

 

当たり障りなく、寺子屋時代からの今のシステムに縛りつく事が辛いのだと。

 

 

手放す事

みてみたい地球の本質

 

f:id:mariko19821019:20191224092140j:image

娘作。

「考えてるまりちゃん。」

 

 

皆さんは元気なんでしょうか。

 

自分の為に何処かに行こう週間が久しぶりに

実行された今日、月曜日。

 

最近の海は穏やかだ。

波がない。きれいだなぁ。キラキラしていて。

 

f:id:mariko19821019:20191216233017j:image

 

 

そんなん思いながら、

鎌倉小町通りの人気スープカレー屋さんへ。

その名もサムライ。

https://smapano2.com/restaurant/samurai/

 

人気店なんだよねー。人気店だわ、ほんと。

ほら平日でもけっこう並んでる。

 

 

f:id:mariko19821019:20191216232336j:image

 

普通でもスペシャルなのに、

さらにスペシャルバージョンにしたら

流石の私でも多かった。。

 

20種類の鎌倉野菜に美味しいキチン。

美味しかった✨🙌

 

 

だけど、やっぱり家に居てもよかったかも、、

と感じたり。

 

 

先日の土日は、最悪に怒ってしまった日だった。

 

 

そのいゃ〜な後遺症が抜けず、

何かの結界を超えた気もして、

ふと見た自分の顔は疲れ切っている。

 

 

 

がんばらずに、この感情を感じきろう〜

 

 

最近おもう夢。

★鎌倉の高台に海が見える一軒家が欲しい。

ローン組まずに買いたい。

一生考えてどうこうじゃなくて、つべこべ言わずに一つの犬小屋みたいに買いたい。

ノルウェーの教育現場を学びたい。

★もっと美人になりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事の話。

 

クイズ〜♫

 

価格1万円代のニットを、

ファッションビルに入ってるような、よく知られたブランドメーカーではないとこで

一型100枚前後売れる場所はどこでしょう??

 

 

今って、通販も、自社で作らず

韓国とかで製品仕入れ(出来上がったものを売れる分だけ現地で買ってくる)をしている会社が多い。

 

 

そんな中、わざわざ製品を作って

(そのほうが品質は良くなるメリットあり。)

たくさん売ってくれるお客さんはどこでしょう?

 

 

答えはわからないけど、

(撤退??)

 

 

仕事はおもろい。

 

 

f:id:mariko19821019:20191122162941j:image

 

不安との付き合い方。

 

自分の為に何処に行こう週間が

滞り始めた。

 

 

なぜなら、家以外、いまいち快適な場所が思いつかないからだ。

 

 

貧乏だからだろうか。。

 

 

よくわからん。

 

 

f:id:mariko19821019:20191120232816j:image

 

 

そうだ。話は変わるけど、

クリスマスのカルディーがワクワクして好きだ。

 

って話くらいしかないから、インスタでも言っていた。

 

 

f:id:mariko19821019:20191120232518j:image

 

 

そのカルディーにあるこの紅茶。

 

f:id:mariko19821019:20191120232633j:image

 

 

これ、おいしかった〜。

 

 

 

 

 

そんな話。

 

 

 

今日、娘が、

 

意地悪な子がいて、給食のとき、上履き隠された。とボソッと話してきた。

 

ぎゅーん。

 

と私の心が傷む。

 

 

「でもすぐ見つけたよ。」

 

得意げに娘は話して、あとはまた遊びに夢中になってる。

 

すげー。悩んでないわ、この人。。

 

 

まだ学校で一言も話せてない現状がある。

 

 

私は、いつ、いじめられちゃうんだろう

いつ、不登校になっちゃうんだろう

いつまで今みたいに普通に学校に行けるんだろう

 

 

という先の不安が常に頭にある。

 

 

でも、現状娘は、

1日も休むことなく、

淡々と通ってる。

 

 

なんで、「先の安心」を保証して「今」を安心しようとするんだろう。

 

 

今を楽しむしかないと思った。

 

 

だけどね、余計な未来の不安を感じるのって当たり前で、

そんな不安が、それ通りのことを引き寄せるなんて安い言葉は拷問で、

そんな不安も当たり前だよ。当然だよ。生きてるんだよ。ってまず自分を許してあげようと思った。

 

 

だから、そんな今を見て、今を楽しもうと思う。

 

 

大好きなブロガーさんが言ってたな。

 

 

「10年間のつまらない人生より

3ヶ月の面白い人生。」

 

 

まさに。

 

 

 

学校に行けなくなったら何が困るのか考えてみた。なんで私はそれがこんなにも怖いんだろうと。

 

 

(全然、問題なく学校行けてるのに、私の趣味で、あなたを使ってすぐこういう事考えちゃう、ごめんね。)

 

 

それは、私自身が自由に動けなくなる恐怖。

 

 

それなんだと思った。

 

 

だから、私が先に自由に動き始めたとき、

娘の声も出始めるのかもしれないと

思った。

 

 

きっと面白いほどに

世界は繋がっているはずだから。

 

 

 

優雅なお昼時間。

 

最近、何気に続いちゃってる、

 

子育て激疲れチャージの為の睡眠より

何か1つ、私が楽しいとこに行く

行動をすること

 

 

疲れるのは、好きな事をしてないからだ〜

 

 

今日は、海沿い散歩。

曇り空。

海、最高。

 

f:id:mariko19821019:20191113132228j:image

 

 

この前は、七里ヶ浜ロンハーマンへ洋服を見に。

 

f:id:mariko19821019:20191113132327j:image

 

店内からも海が綺麗にみえるお店。

 

f:id:mariko19821019:20191113132406j:image

 

 

都会的な自然が好きなのかな。

それとも、もっとディープな田舎でもいけるのか。

 

都会的な人は好きだな。

 

洗練された人。

 

もっと働かなきゃなと思いながらも

既に優雅な時間を持ててるんだから

仕事で何かを成し遂げなくても

稼がなくても

既に達成してるじゃん。と

順序的に逆な状況は面白い。

 

いや、稼げてたら、ロンハーマン

大好きな服を買えるか。

 

 

こんな感じ。

 

 

 

自分に優しくしてあげると

周りの人達がさらに優しくなる気がする。