鎌倉移住。

夫と6歳の娘の3人暮らし。日々を書き綴っています。

先生。

 

娘のこの1年間を受け持ってくれた担任の先生がまた、とても良い先生だった。

 

この前、テレビで他県の小学校の感じが映ってたんだけど、

 

やっぱり、今の娘の小学校は良いなぁと思ったんだ。

 

娘を担任してくれた先生は、

娘のクラスを最後に、定年退職する。

 

60代。

 

娘が、大好きだとしきりに言う。

 

いつも認めてくれた。

いつも褒めてくれた。

 

先生に直接、手紙を出すのは、

娘にはハードルが高いから

 

 

先生の自宅に手紙を送ることになった。

(娘案)

 

f:id:mariko19821019:20210324235711j:image

 

 

まだまだまだ、

 

忍耐のが上回る私の子育ての中で、

 

それでも見えてきたことは、

 

子供に、何かを教える、諭す、

 

 

のではなく、

 

 

子供にとっての

 

「安心、安全な場所であり続けること。」

 

これに尽きる。

そうすると、自然に芽が出始める。

 

 

ほんとに出始める。

 

 

コロナがあって、今までの「当たり前」が簡単に変わった。

 

具体的に言うと、

 

「大都心」にオフィスを構え、サラリーマン的に大勢で働き、

 

「一部のエリート」がトップとなって

 

組織を引っ張っていく。

 

 

この常識が過去のものになってしまった。

 

 

だから、

 

「出来れば良い大学」へ行くために

多額のお金を塾に払い、中、高、大まで

行く。

 

安定した社会人になる為に。

 

ってのは、完全に古くて、

 

塾産業に巻き込まれてはいけないなとすら思う。

 

 

子供を大学まで行かせるのは

お金が大変だ、大変だ、大変だって

植え付けられてきたけど、

 

そんなシステム、狂ってるよね。

 

 

だから、これから、どうしてこっか。

 

 

って考えた時に、

 

 

「今、何が起きているのか」

 

 

それを冷静に、情報や度の過ぎたスピリチュアルに惑わされることなく

 

 

「自分の頭で考える」

 

 

変化をしていきたいと思った。

 

怖がらずに。

 

 

例えばまずは、こんな小さな事から。

 

 

週末は、ウーバーイーツを初めて利用してみるぞ!→遅。

 

みたいな事で遊びたい。

 

動かされる。

 

温かい。

 

都内まで行く電車の中は

時間ができていいなぁ。

 

 

最近、色々気づきがあるんだけど

 

 

思い出したものから綴っていこう。

 

 

⭐︎日曜日、娘が仲良くなった学童の一つ下の女の子を家に連れてきた。(レア)

 

 

そして、なんと声を出して話しているじゅないか。

 

 

心を許した子なんだなぁ。家で話したかったんだなぁ。

 

 

あぁ、そうか。と思ったことは、

 

私が色んな心配を回避する為に、ぎゃーすかぽんで騒ぎながら、子供に仕向ける(?)事柄ってのは、

 

 

ことごとく、失敗に終わる事。笑

 

 

とは言っても、場面緘黙症の特性を持った子は

色々ややこしい。

 

 

なんか、夜ずっと一緒にいると、

胃が「イタ、イタタタ」

になってくる日もあるよ。

 

 

 

だから、出来ればでいい、できる時には

 

 

心配をせずに、

 

 

「無」

 

 

っていうか、

 

 

 

家のインテリアを考える。春メイクを考える。

海を見る。

 

 

 

すると、カタカタカタ〜〜と何かが正常に動きだす。

 

そう、正常に。

 

最近、素敵だった出来事は、

 

自由な感性で織る「さをり織」という

ものをやってらっしゃる、素敵人を娘に紹介して頂いたこと。

 

 

今度、北鎌倉まで行くんだ。

 

 

喋れるように、声を出すように

大人になって困らないように

 

 

なんて言う大人は周りに1人もいなくて

 

 

「娘の心を伸ばしてあげる」

だけを考えてくれる、高貴(言い方w)な大人の方しかいなくて。

 

 

景色も人も、良くなったよ。

鎌倉に来て良かったよ。

 

 

 

⭐︎話、ぶつ切り。

 

 

これからなりたい自分の姿は、

 

 

「価値観の無い人」

 

 

この人凄い!がある中に

この人はダメ。が潜んでる。

 

 

世代的なものも強いのだろう、

 

 

自分が得られなかった事で、私の場合、

 

有難いことに、反作用が起こり、

逆に、かなり興味が無くなることには成功したものの、

 

 

それでも尚、

肩書き的なもの、物質的なもの??

未だに心が動く時もあるかなー。

 

 

そういう、人に纏わりついてる

その人ではない肩書きのようなものに

 

 

心動かぬ自分になりたいなぁ。

 

 

大して人なんか変わらないよ。

だから堂々としてようよ。

 

 

今の子達は、

 

「価値観」が軽いので

 

軽い。

押し付けてくるものが圧倒的に少なくて。

 

 

人との関わり合いの中で

軽い事。

 

 

これから、ますます大事だろうなぁ。

 

 

 

 

f:id:mariko19821019:20210316091659j:image

 

 

 

 

 

 

 

リモート親友。

 

実際にはもう2年も会ってないのに

 

私には

頻繁にLINE電話する友達がいる。

 

いつも、なんてこたーない話ばかりしてるけど

 

 

今日は凄かった。

 

 

私が、ずっと感じてた事、

友達の口を通して具現化されたのか、

 

 

ただただ、同じこと考えてるもんだよなー

 

 

ってなだけなのか。

 

 

 

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

 

 

 

「なんかさー。

大胆でいたいんだよね。

もっと、もっとね。

 

 

イカれてたいんだよなー。

 

 

え!!?みたいな行動をしていきたい。

 

 

仕事を辞めて、1人、普通の女の子がさー

バックパッカーでタイに暮らしてみた

あの時のように。

 

 

今はコロナだし、私自身、パニック障害で飛行機とか乗れないんだけどさー

 

 

例えばさ、

 

 

 

子供が不登校になるとするじゃん?

 

 

 

前からさーうちの子供、イジメに合いそうだなぁって思っててさ。

 

 

心の中でずっとそんな心配があるわけ。

 

 

自分の子供がさ

「ふつー」を脱線してさ、

 

 

先が見えなくなったら怖いなって。

こえーじゃん???

 

 

 

だけど、例えば、そうなったとしてさ。

 

 

そんな時にさ。

 

 

 

ヒョイって親子で海外行っちゃうみたいなさ。

 

 

 

むしろ、学校行ってるほうが損みたいなさ。

 

 

そんな、逆転をヒョイってさせたいわけ。

 

 

そんなさ、大胆なことをさ、

これからもしていきたいんだよね。

 

 

だからさー

 

うちらみたいにさー

 

ママ友とかいないと、

みんなと一緒に縛られないからさ。

 

 

イカれやすいじゃん?

 

 

そーゆう意味でさ、

 

 

なんとなーく生きにくい子供を持ったうちらは、

大胆になれる可能性があるってね。

 

 

あー!!!

もう、段々ふつーになってこない??!

 

 

夢でかくしなきゃダメだよね??

 

 

夢がでかいとちゃんとそこまで行けたりするじゃん。

 

 

大胆に行きたいわー

 

マジでね〜。

 

 

 

f:id:mariko19821019:20210208213250j:image

東京。

 

今年はじめて都内に仕事に来た。

 

ずっと家ばかりに居ると気分が落ちる。

 

で、たまに都内へ仕事に行くと

 

体力的と景色に疲れ果てて、余計な事まで考えなくなるから

 

仕事をする為に出掛ける事っては

私にとっては、リハビリで

 

だけど、これって健康に良いのか

だけど、これって人間活動を逃げてるのか

 

 

なんなんだYO❗️❗️

となってる。

 

 

こんなじゃ、

誤魔化しながら、うまく脳を麻痺させながら

 

生きてるみたいじゃねーかYO❗️❗️

 

となっとる。

 

 

話は変わるが、

 

変化はグラデーションで、起こると思ってる。

 

突然変異ではなく、グラデーション的に変化する。

 

 

f:id:mariko19821019:20210205170529j:image

 

となってる。

 

 

 

 

素敵なレストランに行ってきた。

 

突如思いついた。

 

たまには、夫と2人で素敵なレストランに行こうー!!

 

 

ぽち。予約。

 

 

f:id:mariko19821019:20201228230758j:image

 

 

 

選んだのは、「鉄板焼 七里ヶ浜

 

ランチコースで1人9000円!!

 

 

まだまだ、ふぅ〜❗️❗️

 

 

 

真ん前にばーん!!!と海が広がる。

 

 

134号の道沿いにも関わらず

車が見えない設計になっている店内。

 

 

f:id:mariko19821019:20201228231042j:image

 

 

1組ごとに1人シェフがついて

目の前でジュージュー焼いてくれる。

 

 

「お近くですか?」

 

と聞かれた時、

 

「はい。歩いてきました。」

 

 

と言える、この環境が誇らしかった。

 

 

幸せだなぁと思った。

 

 

 

f:id:mariko19821019:20201228231154j:image
f:id:mariko19821019:20201228231151j:image
f:id:mariko19821019:20201228231158j:image
f:id:mariko19821019:20201228231148j:image

 

 

どれも美味しかったなー⭐︎

 

 

 

娘はややこしいから、

大人も大変だ。

冬休み、密着期間が、スタートする。

 

 

 

こういう時間がある事で、

 

行く前も、行った後も

 

 

とても良い感じになる。

 

 

毎日、頑張ってるよ、ほんとに。

 

 

おかわりしていこう。

 

 

久しぶりの大人の空間、

なんだかとっても楽しかったなぁ。

 

こちらのお店、

夕日の時間、最高のようです。

 

次回は夕日の時間に行きたいな。

 

捨てること。

 

新しい仕事が働きやすく、高時給なので

 

いよいよ、長年勤めてきた会社を辞めるかなと考えてる。

 

長い通勤時間、コロナ渦中で都内まで通勤するメリットがなくなってきた。

 

こんなご時世だから。とりあえずは色々な働き先をキープしておく?

 

 

っておいおい、そんなんしてたら

お前(私)もキープされるぞって思った。

 

ズルいな〜って思ったりする。

 

ほんとに働きやすくて

ほんとに、良くしてくれた。

 

だけど。

 

変わり続けたいなぁと思った。

執着なんだよなぁ。

 

やめたら、何かが舞い込む事は知ってる。

 

ちょっとカッコいい「アパレル業界」「綺麗な仕事」「クリエーターな人達との繋がり」みたいなものを

 

一度さっぱり捨てなければ。

 

って自分で書いてて笑っちゃった。

 

そういうもの、もう自分で生み出せるよな。

 

 

その反面、ずっーと同じなら良いのになぁ。

って思いもある。

 

忙しいね。

 

 

いつも変化してるなぁ。

 

 

って思う。

 

 

f:id:mariko19821019:20201227234023j:image

来年は。

 

ウルトラ富裕層のホーキング博士のお家に通うこと4日目。

(ホーキンズ博士ほど顔が曲がってたりしない。普通。)

 

 

私のやるべき仕事の範囲は

大体掴めてきた。

 

お昼を作る。

夜も用意して、

たまに洗濯や、気づいたらのお掃除。

 

コーヒーカップにこだわりがある。

 

綺麗な綺麗なコーヒーカップ

 

 

 

もしかして、慣れていけば、すっげー楽かも?

と感じつつ。

 

 

お城みたいな家具の

華麗なる一族の写真の横の仏壇にハッとし、

 

「よろしくお願いします。」

 

と言ってきた四日目。

 

 

 

ホーキング博士の座り姿が美しい。

 

 

肌艶も、なんだか美しいっていうか、

会った事ないけど、宇宙人みたいだ。

 

会話も、ぶつけるように話してこない。

 

自分の中で溜まった話したい事を、

他人に聞かせて発散するようなことをしない人だなぁと思う。

 

 

知性と教養って、人柄になるのだね。

 

 

働くってなんだろう、生きるってなんだろう

って思う。

 

人生の大半が寝たきりでも

美しく生きれるのか。

 

 

家族が言ってた。

 

一度も弱音をはかないって。

彼は、自分の運命を受け入れてるって。

 

その事が、家族をどれだけ楽にしていてくれてるか。と。

 

 

仕事は、1人でできる。

ホーキンズがいるのは2階。

私がいるのは一階。

 

あと、家から近くて、短時間、融通もきいてきたら、娘がどうにかなっても続けられる、

 

 

私はずっとそんな仕事に変えていかなければ。と思っている。

 

 

最初は、この仕事、恥ずかしいー

嫌だと思った。

 

いまもそんな気持ちがあるけど、

働き方として、自由度が増した。

あと、子育てや主婦をしてきた8年間で

自分は随分、家の事ができるようになったなと思った。

頑張ってきたんだね。

 

 

個人としてやり易い。

 

 

少しだけ、個人単位で仕事をできるようになった気がして、

 

 

でも、これではないもっと、本気の何かがあって、

 

働き方も変えていく。

 

来年はもっともっと

 

 

時間や人に縛られる事なくお金を生み出せたらと思う。

 

 

 

自分の、切なる願望が叶っていくスピードが速い。

 

原石を磨け。

最初は汚いかもしれない。

宝石になるように価値を作り出す事。

 

 

 

f:id:mariko19821019:20201214144311j:image