もうすぐ鎌倉移住するよ

夫と5歳の娘の3人暮らし。日々を書き綴っています。

明日 社長に言おうと思う。

 

自宅で立派にやれる仕事なんか私には到底ないけれど、

 

 

明日、社長に、自宅勤務で会社を続けたい事を話したいと思う。

 

 

 

これがまたね、ひじょ〜に勇気がいるんですわー。

 

 

まず、恥ずかしい。

だって、自宅でやれるような内容、私にはないんですもの。

何言っちゃってんの!って自分でも感じてる。

 

 

 

でも、そう、大切なのは、私が本音でどうしたいのかを話すこと。

 

 

 

どうしても社長に聞きたくなってしまう。

 

「どうすればいいですかね。」

「何かありませんかね〜。」

 

の気持ち。

 

 

そうじゃなくて、私が断定をすること。

 

 

私は今の会社を続けたい

だけど、今の勤務体制では無理だ。

だから、自宅作業をしたい。

 

 

私が迷っていると、迷った回答がきてしまうから。

 

 

娘を産む時、会社創立以来、初めて育児休暇をとった。

 

 

そして、創立以来、誰もしてこなかった勤務体制で働いてきた私。

 

 

その都度その都度

社長へのお願いと言う名の交渉は、ものすごく勇気を必要とした。

 

 

 

当時、社長は、

 

 

「お互いにとってメリットがあるように。」

 

 

と言った。

 

当然だ。私だってそう思う。

 

 

最近、自己開示が必要な場面が多い。

 

 

 

「自己開示」

 

 

それは、好きな人に告白をするみたいなのと似てるなって思う。

 

自分の本音を他人に話すのってほんとに勇気がいる。

 

 

最近だと、娘のこと。

発達の先生を断った時。

なのにまた頼んだ時。

自分がやりたい事を園長達に伝えた事。

さらにこれから小学校関係者にも伝えたい事。

 

鎌倉に引っ越す事を決めた事。

 

 

ひぇー。

やっぱ、

こえ〜。

 

 

f:id:mariko19821019:20190117002309j:image

 

 

 

 

 

バタバタバタコさん。

 

バタバタバタバタ子さんだ。

 

 

昨日は、小学校と中学校の教員をしている友人夫婦のお家に行き、小学校への娘の引き継ぎについて色々と聞いてきた。

 

 

いま、発達の検査をしたことある子って多いんだってね。

 

 

中学校では、過去に検査を受けた事があるのは、10人に1人の割合だってさ。

 

 

 

発達の検査は、正直、受けても受けなくても小学校の引き継ぎには関係ないよ、と。

むしろ、発達の検査自体に担任の意見も組み込まれるから、どうかねーと言う嫁側。

 

 

それでも、俺だったら受けてみるけどねーと旦那側。

 

 

だから、受けても受けなくてもいいと思うと。

 

 

あとは、小学校の先生への伝え方や、時期も聞いた。

 

 

本当に、結局のとこは、

自分を信じるしかないんだよね。

 

 

★★★

 

 

3月末の引っ越し。

3月末は、引っ越し業者の忙殺期。

価格も忙殺期と知る。

 

 

今から見積もりを何社からも取り寄せる。

 

 

 

鎌倉 極楽寺

 

 

 

業者から、極楽寺は、細い道が多いところだから、トラックが入れないところ多いんですよね〜大丈夫ですか?と言われて、

 

 

そんなん言わないで〜〜

 

 

何しろまだ家決まってないし〜

 

 

呆然としつつ、

改めてGoogleマップ極楽寺を一望してみた。

 

 

ふむ、ふむ。確かに

険しい道のりになりそうだ。。。

 

 

あとは、今日気付いたのがプロパンガス問題。

 

 

気に入ってる物件、プロパンガス問題。

 

プロパンガスだと、都市ガスの1.8倍くらいの料金になっちゃうんだってねー。

 

いま、都市ガスで¥9.000だから、

¥16.200になる!?

 

 

家賃高くしてる場合かよ。

 

 

だから、

 

いま、プロパンガス会社も選べるのよね???

 

これにすると安くなるらしい。

 

まちガス。

https://machi-gas.com/area/kanagawa.html?gclid=EAIaIQobChMIvbGNj4Dv3wIVjauWCh1FZQpnEAAYASAAEgKV5fD_BwE

 

 

昨日までは、わたし、

 

資源は大切に使うんじゃなくて、

たくさん使うべきだと思う。

たくさん使うと、パワーが宿る。ケチケチすんなよ。

たくさん使えば沢山に自分の力を使いたくなるから。

だから、節約なんて、自分の可能性を閉じてるよねーー

 

 

と信じていたはずなのに、

こうして、たまに矛盾が出るけど、

 

 

賢いとこで契約してガンガン使おっかな。

 

 

 

 

★★★

 

 

 

引っ越す事って若さだと思った。

 

 

古きを捨て、新しきを調べ、習得し、

慣れて手に入れる。

 

 

金がなくて、

それでもなんとかかき集める。

 

 

そんな自分でよかったなって思う。

 

 

大概の人は、高いからとか、金ねーしとか

面倒だしとか、そんなで、住みたいとこあっても現状維持しちゃうと思うわ。色々辞めちゃうと思うわ。

 

 

だから、わたし、

 

将来、娘が、パリの5番街にマンション買うわ。金ないけど。って言っても、

ふつうに、いいなぁ〜って言うと思うわ。

 

できれば、そん時私には、金を娘に授けるくらいの器があって、

なおかつ、それを娘に断わられるくらいのデカ器返しを食らいたいね。

 

 

いずれにしたって私、お金を好きな人になりたいなぁ。

 

 

変なブロックがあってほんと嫌。

 

 

f:id:mariko19821019:20190115145645j:image

 

循環力あるし、気前いい事のが好きだなー

 

 

 

仕事は、辞めてから考えればよいかな。

 

 

 

 

 

 

 

2019年。

 

明けましておめでとうございます。

 

 

今日は、お昼にラーメン食べた。

 

f:id:mariko19821019:20190110124025j:image

 

 

辛いのにした。

写真に撮るとクドそうだけど

実際は優しい味。人気店。店員さんの人柄も優しい。

 

 

あと、最近、ヒーリングミュージックを聴きながら夜を戦う、、いや、過ごしてる。

 

 

そしたら、私はヒーリングミュージックよりも

ノラジョーンズの曲のが全然癒されることがわかって面白かった。

 

 

芸術が科学を超えた感じ。

 

わかりますかしら??

 

 

★★★

 

 

年始から精神的に全然元気じゃねーわ。

もう、辞めてーわ。

が続いています。

 

 

絶対に疲れてるので、精神論より具体的な助けが欲しい。だから、近々マッサージに行きます。今私を元気にするものは、

お金とマッサージとラーメンとアイコスと

遠慮なく毒舌を吐いてる人です。

 

 

 

綺麗事だけじゃつまんねーから地球にきた。

 

だから、いい人ぶってんじゃねーよ。

 

と思ってます。

 

 

今の自分には、思考からではなく、身体からアプローチしようと思ってる。

 

 

肩が凝ると思考も狂う。

 

 

娘は、一昨日から、異常に手を洗うようになった。勝手に1人で洗ってるなら、まぁそれは良くはないけど、良いとして、

私がタオルを渡すとそれも汚いといってまた手を洗い出したり、癇癪起こしながらやってる。

 

 

うっわー。

こりゃ、病気だわー。。

 

 

と感じ、親ながら足が遠のいた。

 

 

一昨日は、それを夜中から明け方までやっていたから、こっちがおかしくなった。

 

 

右耳の奥が痛くなる。

右側の卵巣部分もしくしく痛む。

 

 

 

だけど、前にもこんなような事はあって、

収まったから、今回も早く流れて欲しい。

 

 

 

はーやーく

 

終われー。

 

 

終わるのかな。

 

 

なんとなく、でもこういう事って

やり切った方がいいんだと思う。

 

 

手を洗いまくる事とか。

 

例えば拒食症も吐き切った方がいいんだよね。

 

 

まぁ、やめな!と言ってもやるしな。

 

 

 

娘は、もうちょっと、色んな事を流せるようになれたら楽なんだろうな。

 

 

私に対して謝って!っていつも言うのも、

無差別の質問数も、

強迫観念からきている感じ。

 

 

まぁ、受け止めれるときは受け止めてくか。

いやー

またいい人ぶっちまった。

心底、嫌だなー。

だれかやってくれないかな。

 

 

鎌倉に行くまでに

毒を吐き切りたいな。

生きづらい。

 

娘の様子は変だ。

 

 

相変わらず、日常生活で私から離れないし、

休みの日も夫と2人だと外出しなくなった。

私がいないとコンビニにも行かない。

 

 

保育園の玄関で上履きを教室に忘れた。

それ取ってきて〜とかも、

 

スーパーでお菓子売り場に1人たったと行くとか

 

 

そういうのがない。

 

 

トイレも一緒。当たり前よ。

 

 

お友達と一緒のときのみ、わたしは解放される。

 

 

先生への応答もない時多い。

 

 

あと、始終、癇癪付きの質問ぜめ。

 

 

 

これは、何なんだろ。

 

 

 

と悩みながら、こりゃ、全く春から小学校に

1人で行くのは想像つかないわ。

てか、無理だな。

と感じる。

実際、最初、私と一緒に行くと思う。

 

 

で、調べれば調べるほど、

あ〜。これかも的な症状がある。

今日は、軽度知的障害をみて、

 

 

あ〜。これかもな〜

と思ったりもするんだけど、

 

 

実際のところは、もう何でもいいわ。

と心から思うレベルにまでなれた。

 

 

というか、

 

 

もはや何が普通かわからなくなってきて、

今、世界がよくわからない自分がいる。

 

 

だって、今、会社を見回したって、何かしら

病名がつきそうな奴らしかいないし、

 

 

保育園の担任の先生だって、この職業やっときながら、

 

 

「そこ!そこなのよ的な心の要点を理解する能力」の欠損障害が見られるし、

 

 

昨日遊びに来てくれた娘のお友達は、

クラスで1番できると言われている子でピアノも上手だけど、

 

 

娘に、同じクラスの友達の事を、

 

 

「〜ってムカつくよね。ちょっと太いしさぁ。」

 

 

みたいな冷酷なことをシレッと言う。

 

 

6歳こえーな。

 

 

 

だから、なんだかもう、

 

この世界がパラレルワールドに見えてきちゃったわけ。

 

 

全員、ふつーじゃないじゃん。

 

 

合言葉は、

 

 

生きてりゃいーじゃん。しかも健康。

 

 

 

でも今日はなんだか、

 

 

例えば、どーにもこうにも普通学級が難しいとかあって、そしたら、特別支援学級に行くわけだけども、何だかそれいいよなーと思ったり。

 

 

普通に合わせないといけないからさ、普通学級はさ。

先生もけっこう酷い人が多くないかい?

その点、特別支援学級は、優しいし、守られるじゃん。

 

自由にやれそうじゃない?自分を壊す事なく。

 

 

 

娘は、そこまでではないんだけど、

なんかそう思ったりした。

 

 

初めての感覚だ。

 

 

 

 

全くほんとに生きづらい。

 

 

 

f:id:mariko19821019:20181227132401j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

メリークリスマスの戦い。

 

クリスマスだってのに、

私は、朝からワサワサしている。

 

 

それは、自分のクリスマスプレゼントをどうしようか問題だ。

 

 

別にもういいじゃん、プレゼントなんて。

ケーキも食べたし、子供にちゃんとプレゼントもあげたし。

 

 

とか、

 

 

そもそもクリスマスプレゼントなんか気にもならない。

 

 

 

とか。

 

 

 

色々あると思うのだけど、

 

 

 

面倒くさいことに、私はこういう人じゃない。

 

 

 

 

そんなん自分に失礼じゃないか。

 

 

 

と自分を労わろうとする戦いが始まってしまう。

 

 

 

で、さらに私を迷わせる課題。

 

 

 

実は前から欲しい物があるんだけど、

その値段。腕時計。

 

 

「¥46,000」

 

 

なり。

 

 

 

これに対しても、これまた笑っちゃうくらいに色んなブロックがかかるわけ。

 

 

「高いよなー。」

 

「家族みんなで過ごせるクリスマスが何よりのプレゼントかもなぁ。それで十分。たるを知れ。」

 

「引っ越しもあってほんとに金欠だし。」

 

「また夫がハゲてしまう。」

 

「生活費の足しにプレゼントは諦めた方が賢明。」

 

 

 

後先の余裕の為に今を諦めよっと。

考えるの疲れたし。

 

 

 

 

でも、これは、選択として良くない事だと私は知ってるわけ。

 

 

 

なぜなら、

 

 

もし、ここで私がこの時計を諦めてしまったら、夫を支払い能力のないただの残業野郎にしてしまうのでは??

 

 

プレゼント買っていいよ。って言ってくれているのに、自分で想像した世界の中で勝手に気を使うなんて、彼の能力を少ないものだと決めつけている。

 

 

そして完成するんだ。

 

妻の欲しいものも自由に買えない安月給の夫と

子供や生活を優先する、一見立派に見える母親が。

 

 

世界は自分が作る。

 

 

こんな自分への扱いじゃあ、人には優しくできないよ。

偽物だ。

 

 

 

そもそも、欲しいと思ったこの時計は

 

 

 

こういった意味でも、非常にいい価格帯をついてる。

 

 

ちょいと勇気を使う値段。

 

 

 

うん、払えるよ!!

 

 

 

あとは、引っ越すために、このお金をケチっちゃう位の「私」なら、

 

 

 

きっと、

 

 

 

こんなマインドじゃ、私は一生、お金がいつも足りなくて稼げないんだと思う。

 

 

自分を大切にしてあげたいよ、ほんとに。

 

 

いつも、本当にありがとう。わたし。

いつも、仕事行って、毎日ご飯作って、

正直なとこ、育てにく〜い子供と向き合って。

 

 

十分、十分に労ってあげなよ。

 

 

日々の毎日を稼働している私の労力の価値は計り知れない。

 

だから、こんなことくらいで卑下する自分に驚いた。

 

 

 

本当にありがとう。

 

 

 

ということで

 

 

送信〜〜

 

 

 

f:id:mariko19821019:20181225181547j:image

 

 

 

今日は、小さな事にさえも、

いかにたくさんのブロックがかかるかに驚いたな。

 

 

 

今日の選択は、必ず繁栄に繋がる。

 

 

 

メリークリスマス^_^^_^

 

 

 

 

もがき苦しんだ先に。

 

「納得は、もがき苦しんだ先にしか訪れない。」

 


解決できなくても、理解できなくても、「納得する」ことはできる。

 

 

 

という事で、娘の発達の事についてというか、

それを越えて、何かが妙にストンと腑に落ちた私は、

 

 

あぁ、この子、すげー純粋だから、

 

 

「小学校にご配慮賜りたい。」

 

 

と思ったわけなのだ。

イメージ的には、天皇家の娘さんが

公立の小学校に入るとき位の感じで 

捉えてみようか。

 

 

 

症状を矯正するとかは興味はない。

 

 

そうじゃなくて、その症状が、個性に変わるまで、周りに潰されないように、

配慮をしてもらいたいのだ。

 

 

 

そう、教員を含めた周りに。

 

 

 

それは、今から小学校と連絡を取りながら、

小学校に簡単なマコの取説みたいな

ものを書いて渡す事。

 

 

こういう所があります。

こう言われると場面寡黙しちゃいます。

だから、こういう呼びかけなんか最高でした。

保育園では、こういう風にしたらうまくいきました〜

 

 

などなど。

 

 

保育園での姿

家庭での姿

 

 

保育士と連携とりながら、

とにかく、小学校の先生にわかりやすいもの。

そうだな。

 

 

できれば、笑いもありくらいのものを

作りたいと思ってる。

 

 

視覚に直にくる簡単なものがいいと思ってる。

 

 

それを、今の担任の保育士にも作成してもらう話を先日してきた。

 

 

園長と夫も一緒に。

 

 

真剣に話してきましたから。

 

 

アポどりから緊張したけど、

やりきった。

 

 

ってか、先生達も親身になってくれてる。

 

なんか、園全体で。。

 

 

絶対、みんな、知ってるな。やたら話しかけてくれるし。

 

 

ほら、優しくなるね、公務員。

便利だよ。

いい国だよ。

自分次第。

 

 

てか、この位じゃないと

子供は育てられないし、

周りを巻き込みながら大げさにはいいのかもしれない。まだまだ巻き込みきれてないから

ちゃんと迷惑かけなきゃ。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

私は、落ち着いたら

子育ては、プロに任せたいと思ってる。

 

 

 

そのバトン渡しが「今」なのかな。と。

 

 

 

だって、母親は毒にもなるし、悪の根源でもあるから、ずっと必死になってると重いでしょ。

 

 

土台を固めたら、

 

 

私は、使い捨てで。

 

 

 

って言うとカッコいいけど、

 

 

けっこうこういう事ってパワーを使って、

いつのまにか、「子供の生きる力」さえ見落としてしまう位になぜか私が夢中になるから、

早めに足を洗いたい。

 

 

それに、しんどいから、

早めに身を引きたい。

 

 

 

子供の生きる力を信じる事、見守る事、

でも、ほっといちゃいけないっぽい。

 

 

うちは、発達障害と診断がついたわけじゃないけど、なんだか、それでも、

 

 

発達障害

 

 

ってカテゴリーも、悪くないかもな。てか、ちょっと嬉しいかもと思うこの頃。

 

 

 

このロクでもない地球に

身体は健康なままで、

ちゃんと心は馴染まないでいてくれてありがとう。

 

 

私個人は、

そんな子供達が素晴らしくてたまらんと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mariko19821019:20181217235503j:image

#ちょっと生きづらい少数民族

#だけど普通にも憧れない

#発表会できちんとできて目立つ子を見た

#地球歴が長いのかな

 

 

 

 

キッズスペースの有難さ

 

今夜は、保育園で仲良くしている2人のママさんとご飯を食べに行った。

 

最近は、保育園終わってからもお友達と遊ぶ事が多い。

 

 

ありがたい。

 

 

娘が、友達が今日、ご飯に行くって話を聞いていたのだろう、いつもの仲の良い友達のママに

自ら駆け寄り、

 

 

「ねぇ、マコも行っていい??」

 

 

と聞いたから、一緒に行ける事に。

 

 

夕方、仲良しのお友達と一緒だと本当に元気。

親さんにまで積極的に話せるんだから。

こんな一面もある。

 

 

朝。夕方。夜。

 

 

今日、先週、1年前。

 

 

一緒にいる人。

慣れてる人、そうでない人。

 

 

色んな可能性がある。

 

 

 

だけど、今日は楽だったな。

最近、夜は癇癪がすごい時あって

少し参ってたんだ。

 

 

キッズスペースのあるお好み焼き屋さん。

f:id:mariko19821019:20181213235519j:image

 

 

お風呂の時には、夫がいたから楽だった。

 

 

 

いつも楽がいいな。

 

 

今日の親さんは、1人は日本で誰でも知ってる大手保険会社勤務。もう1人は日本で誰でも知ってる大手銀行勤務。

 

 

話すことも、沢山の習い事も、

立派なマンションも、

非常にまともだ。

 

 

だけど、新卒から一流会社に勤めるデメリットって、もったいなくて辞められない事だよなぁと思った。

 

 

 

色んなことを持つことは、それをずっと抱えたまま生きていかなきゃみたいになる。

それが待遇が良ければ良いほどに。

 

 

何もなくて良かったかもよ。

捨てても惜しくない位の仕事っていいかもよ。

でも、お金は欲しいけど。

 

 

だけど、少しだけなんだか

ホームに帰りたくなる。

 

 

ホーム、何処かにあるかなぁ。

 

 

 

いろんな人がいるなぁ。