鎌倉移住。

夫と6歳の娘の3人暮らし。日々を書き綴っています。

素敵なレストランに行ってきた。

 

突如思いついた。

 

たまには、夫と2人で素敵なレストランに行こうー!!

 

 

ぽち。予約。

 

 

f:id:mariko19821019:20201228230758j:image

 

 

 

選んだのは、「鉄板焼 七里ヶ浜

 

ランチコースで1人9000円!!

 

 

まだまだ、ふぅ〜❗️❗️

 

 

 

真ん前にばーん!!!と海が広がる。

 

 

134号の道沿いにも関わらず

車が見えない設計になっている店内。

 

 

f:id:mariko19821019:20201228231042j:image

 

 

1組ごとに1人シェフがついて

目の前でジュージュー焼いてくれる。

 

 

「お近くですか?」

 

と聞かれた時、

 

「はい。歩いてきました。」

 

 

と言える、この環境が誇らしかった。

 

 

幸せだなぁと思った。

 

 

 

f:id:mariko19821019:20201228231154j:image
f:id:mariko19821019:20201228231151j:image
f:id:mariko19821019:20201228231158j:image
f:id:mariko19821019:20201228231148j:image

 

 

どれも美味しかったなー⭐︎

 

 

 

娘はややこしいから、

大人も大変だ。

冬休み、密着期間が、スタートする。

 

 

 

こういう時間がある事で、

 

行く前も、行った後も

 

 

とても良い感じになる。

 

 

毎日、頑張ってるよ、ほんとに。

 

 

おかわりしていこう。

 

 

久しぶりの大人の空間、

なんだかとっても楽しかったなぁ。

 

こちらのお店、

夕日の時間、最高のようです。

 

次回は夕日の時間に行きたいな。

 

捨てること。

 

新しい仕事が働きやすく、高時給なので

 

いよいよ、長年勤めてきた会社を辞めるかなと考えてる。

 

長い通勤時間、コロナ渦中で都内まで通勤するメリットがなくなってきた。

 

こんなご時世だから。とりあえずは色々な働き先をキープしておく?

 

 

っておいおい、そんなんしてたら

お前(私)もキープされるぞって思った。

 

ズルいな〜って思ったりする。

 

ほんとに働きやすくて

ほんとに、良くしてくれた。

 

だけど。

 

変わり続けたいなぁと思った。

執着なんだよなぁ。

 

やめたら、何かが舞い込む事は知ってる。

 

ちょっとカッコいい「アパレル業界」「綺麗な仕事」「クリエーターな人達との繋がり」みたいなものを

 

一度さっぱり捨てなければ。

 

って自分で書いてて笑っちゃった。

 

そういうもの、もう自分で生み出せるよな。

 

 

その反面、ずっーと同じなら良いのになぁ。

って思いもある。

 

忙しいね。

 

 

いつも変化してるなぁ。

 

 

って思う。

 

 

f:id:mariko19821019:20201227234023j:image

来年は。

 

ウルトラ富裕層のホーキング博士のお家に通うこと4日目。

(ホーキンズ博士ほど顔が曲がってたりしない。普通。)

 

 

私のやるべき仕事の範囲は

大体掴めてきた。

 

お昼を作る。

夜も用意して、

たまに洗濯や、気づいたらのお掃除。

 

コーヒーカップにこだわりがある。

 

綺麗な綺麗なコーヒーカップ

 

 

 

もしかして、慣れていけば、すっげー楽かも?

と感じつつ。

 

 

お城みたいな家具の

華麗なる一族の写真の横の仏壇にハッとし、

 

「よろしくお願いします。」

 

と言ってきた四日目。

 

 

 

ホーキング博士の座り姿が美しい。

 

 

肌艶も、なんだか美しいっていうか、

会った事ないけど、宇宙人みたいだ。

 

会話も、ぶつけるように話してこない。

 

自分の中で溜まった話したい事を、

他人に聞かせて発散するようなことをしない人だなぁと思う。

 

 

知性と教養って、人柄になるのだね。

 

 

働くってなんだろう、生きるってなんだろう

って思う。

 

人生の大半が寝たきりでも

美しく生きれるのか。

 

 

家族が言ってた。

 

一度も弱音をはかないって。

彼は、自分の運命を受け入れてるって。

 

その事が、家族をどれだけ楽にしていてくれてるか。と。

 

 

仕事は、1人でできる。

ホーキンズがいるのは2階。

私がいるのは一階。

 

あと、家から近くて、短時間、融通もきいてきたら、娘がどうにかなっても続けられる、

 

 

私はずっとそんな仕事に変えていかなければ。と思っている。

 

 

最初は、この仕事、恥ずかしいー

嫌だと思った。

 

いまもそんな気持ちがあるけど、

働き方として、自由度が増した。

あと、子育てや主婦をしてきた8年間で

自分は随分、家の事ができるようになったなと思った。

頑張ってきたんだね。

 

 

個人としてやり易い。

 

 

少しだけ、個人単位で仕事をできるようになった気がして、

 

 

でも、これではないもっと、本気の何かがあって、

 

働き方も変えていく。

 

来年はもっともっと

 

 

時間や人に縛られる事なくお金を生み出せたらと思う。

 

 

 

自分の、切なる願望が叶っていくスピードが速い。

 

原石を磨け。

最初は汚いかもしれない。

宝石になるように価値を作り出す事。

 

 

 

f:id:mariko19821019:20201214144311j:image

新しい仕事。

 

週2で都内まで通ってるアパレル会社の仕事と並行して、

 

午前中、あるご家庭に

食事作りなどをする仕事(介護など、専門的な事はしちゃいけない。)を始める事にしちゃったー。やだーついに、始めちゃった〜。

 

 

気に入った事は、

 

派遣元は一応あるけど、

その後は関係なく、いわばフリーランス的な感じでお客さんとやりとりしていくこと、

 

まぁ、一応は、個人プレーなこと。

 

 

かな。

 

 

心配なことは、

 

これからずっと

この人の事を午前だけとはいえ

週3なんて

責任重いなーって、憂鬱なことかな。

 

今日は、お客様との面談。

 

 

家を見て、すげ〜。

中を見て、なんかすげ〜。

 

 

とてもご近所の大豪邸である。

 

 

 

 

顧客とも初対面。

あぁ、知的そうな方だなと。

 

 

色んな人生があるんだ。

私の知らない世界っていっぱいあるんだ。

 

 

30代で難病を発症。

 

 

それまでは、エリート街道バリバリの方で、

(ほんまモンの、どエリート。)

 

 

身体は難病だけど、コミュニケーションはしっかりとれる。明晰が伝わる。

 

 

40年間、ほぼ部屋で過ごしてきた事になるんだよな。

 

 

それは、どんな世界なんだろう。

 

 

何を思ってきたのだろう。

 

 

 

ふと振り返ると部屋の大きな窓から海が見える。

 

 

あぁ、やっぱりこの辺りは

こんなに海が近いんだよなと思いながら

 

 

 

 

それにしても、どうも福祉的な事と、

まぁ、そんなんは、苦手だ。

 

 

まぁ、私がやるのは、

福祉的なことは一切ないのだけれど、、

 

 

ご飯かぁ。

作れるかなー。

 

でも、あまり食べないらしいし、

楽しく過ごせたらいいな、お互いが。

 

 

色々、この方の病気についても調べようと思ったけど、

 

 

パタン。とスマホを閉じた。

 

 

私は私のできる事を

ど素人として、やってみればいっか。

 

 

深刻にならずにやっていくしかないな。

と思い直した。

 

帰り際に、派遣元のベテラン女社長が、

 

「ま、あなたなら大丈夫よ!頭いいから。自分の家だと思ってやってみなさいよ。」

 

って言った。

 

まったく、適当に言うよね~

正直、もう半分くらい辞めたい〜かも〜。

 

 

 

早速、明日から。

また新たな出会い。

 

 

 

f:id:mariko19821019:20201206173602p:image

 

 

風の時代。

 

最近の世界のざわつきと

変容に、凄い時代だー!!!って

誰かと言い合いたくなる時がある。

 

アメリカなんか、どうなってんの??

もう凄い事になってるね。

 

200年に一度の変容の時に

今ここにいること、凄い事だ。

歴史上、200年周期で世界は大きく変わる。

 

今までの時代は、土の時代と言われていて、

富や名誉、それこそ家や学歴、車などを

所有する事が良しとされてきた。

 

良い大学に入る事、良い会社に入ること、

 

みんなで目指す、足並み揃えてみんな頑張る!みたいなのが色濃かった時代。

 

そして現在、コロナを経て、

これから迎える風の時代は、

 

「個」の時代になる。

 

所有から共有へ、

物質は手に入れた、その先を行くわけで。

 

みんな、それぞれがそれぞれに違う

「使命」を見つけて、全うする時代になる。

 

 

とか考えてたら、

 

 

やっとこれからの時代が楽しみになってきた。

 

 

今年の夏は、鬱になる位に凄く怖かった。

 

 

はい、12月。

今やっと楽しみになってきた。

 

 

新しいiPhoneと共に新時代に移行!!笑

 

 

どうなるかわからないぞ。

って思ってる。

 

こりゃ、私の当たり前にある

決めつけなんかは、

おそらく、全部ハズレるだろうな。

 

って思ってる。

 

場面緘黙症の娘の着地点も

想像もつかない

好着地になるかもだぞ。って思ったら

 

 

なんか笑えたし、

おそらく、そうなるだろう。

 

 

だけどね。

じゃあ来年からいきなり

再来年からいきなりって話は

またナンセンスだと思っていて、

 

 

楽しい事を今、少しずつ。。

 

 

f:id:mariko19821019:20201201234018j:image

 

最新♪

 

iPhoneの最新機種を予約した✨✨

希望のカラーが無かったから

週末に取りに行く^_^

 

タイプは、iPhone12にした。

 

miniのが使いやすいだろうけど

なんだか、やめた。

 

 

新しいiPhoneになるの

うれしーな〜⭐️

 

f:id:mariko19821019:20201201130657j:image

 

 

古いiPhoneだと毎月のスマホ代、

安くなるよな〜とか思ったけど

 

iPhoneは、生活の中で中心的な

役割。

 

 

もちろん、最新で行かねば‼️

 

 

 

で、結構サービスきいて

そんな高くないじゃない。

 

ワイモバイルからソフトバンク乗り換えで

本体込みで最初の数月は今より安いわー

 

写真が綺麗になるの

うれしーな。鎌倉は写真に収める風景ばかりだから。

 

 

架け橋。

 

娘の担任の先生と私は、よく話すようになった。

 

今朝、先生が

 

「こんなこと言ったら、どうなのかな?って感じかもしれないけど、

(娘)がいてくれるお陰で、お友達に溶け込めるようになった子が沢山いる。

いつも休み時間、一人でいる話さない(娘)がクッションになって

その存在が架け橋をしてくれて、安心をして

クラスの中を渡れた子がたくさんいる。

だから改めて(娘)はほんとにクラスでもかけがえのない大切な存在だ。」

 

って話してくれて、

 

校長先生が言ってくれた、

学区が変わったけど、今の小学校に行き続けたいと話に行ったときの

 

「もちろん居てください。(娘)がいないと困りますから。」

 

という言葉も思い出した。

 

ほんとに、心のわかる先生しかいない、

ここは、治外法権なのか?

とにかく素敵な小学校だ。

 

温かい気持ちになった、嬉しかった、

 

 

あぁ、そうか、人はほんとにそのままでいいんだった。存在していればいいんだった。と思ったのと同時に

 

転校生とか、最初は娘の側にいたけど

娘は喋れないから、そのうちに離れていく子が小学生になってから沢山いて、

 

「またひとりぼっちになっちゃった。」

 

娘は言う。

 

何だか悲しい、なんとも言えない切ない気持ちになった。

 

 

f:id:mariko19821019:20201124223913j:image

 

 

 

来年はどうなっているだろう。

わからないなぁ。

 

わからない。娘も成長と共に

また色んな問題もある。

 

 

どれだけ、娘を信じていけるかな、

どれだけ、ただ見守れるかな、

仕事はできるかな、

想像つかない未来は怖いな、、

 

 

それぞれの人間にはほんとにそれぞれ違った役割とか宿命があるのだろう。

 

たぶん、そう、もうみんなが気付きはじめてる。みんなが同じ事を目指し続けた過ちに。

 

 

ほんとは、存在さえすればいいことに。

 

 

だけど、だけど、

 

なんだかなぁと思った日。

 

 

また変わるね。

変わるね。